安田美沙子 母乳の出に左右差、「母乳外来」に行き悩み解決

安田美沙子 母乳の出に左右差、「母乳外来」に行き悩み解決

※安田美沙子オフィシャルブログより

タレントの安田美沙子(35)が自身のブログで、母乳外来を訪れたことを明かした。

2014年にデザイナーの下鳥直之氏(37)と結婚し、今月6日に第一子となる男児を出産した安田。ブログでは子供の日々の成長を報告するほか、新たな生活にあたって、家事分担などについての悩みもつづっている。そんな安田には共感する声やアドバイスも多く寄せられており、安田も

「みなさん、ありがとうございます
共有してもらえて、経験も教えてもらえて。。
勇気をもらいました。
同じ時間に、赤ちゃんと同じように向き合ってる人がいて。。
1人じゃないって、大事ですね!!」
「ブログで書くだけでも気持ちが楽になります」

とファンに感謝。

23日に更新した記事では、仲良しのメイクさんの「気分転換にもなる」というアドバイスに従い、夫に子どもを預けて母乳外来に行ったことを報告した。

母乳について、安田は、

「左右差があって、痛い。。一度治ったのに吸うのが浅いのかまた痛い。。
あげたいのに、痛いの分かってるから手こずると、ウワーンって泣いちゃう
ごめん、ごめんと謝ってますー。。」

と、実は今までは母乳の出に左右差があって痛いこともあり、母乳をあげるのにてこずっていたという悩みがあったことも告白。母乳外来で話を聞いてもらいながらケアしてもらったところ、母乳が出やすくなったという。また、話を聞いてもらったことで精神的にも少しラクになったようで

「ずっとお話をしながらおっぱいのケアをしてくださりました。
出づらい方が出やすくなった!!
ちょっと痛いけど、気になってた質問を聴きながらケアしてくれるので、気が紛れました。」
「心配事も、母乳の悩みも解決して、帰って母乳をあげると。。飲みっぷりが全然違う!!
嬉しい
もっと早く行けば良かったなぁ。。」

と、その効果を実感していた。

関連記事(外部サイト)