東尾理子 人生初のペアコーデに夫・石田純一が嫉妬し謝る

東尾理子 人生初のペアコーデに夫・石田純一が嫉妬し謝る

※東尾理子オフィシャルブログより

元プロゴルファーでタレントの東尾理子(41)が自身のブログで、人生初というペアコーデを披露した。

東尾のペアコーデの相手は夫の石田純一(63)ではなく、現在4歳の長男・理汰郎君。

ペアTシャツは「CLOUDY」というアフリカ諸国の素材やデザインを取り入れたアパレルブランドのもので、一部の縫製をアフリカで行うことで現地に雇用を提供しているという。白地のVネックにアフリカの民族衣装「カンガ」を使用した鮮やかな胸ポケットが付いていて、東尾も理汰郎くんもこれにジーンズ、スニーカーという爽やかコーディネート。
東尾は、“お揃い”を嫌がるかと思って石田の分は買わなかったそうだが、ペアコーデをする二人を石田が羨ましそうに見ていたといい、

「「欲しい?」
って聞いたら、
「ん。」
って
お揃いは嫌かな、、、と思って買わなかった事を後悔、、、
ごめんね」

とブログで謝っていた。

関連記事(外部サイト)