ニッチェ江上、遊園地に行くもお腹の肉で安全バーが下りないハプニング

ニッチェ江上、遊園地に行くもお腹の肉で安全バーが下りないハプニング

※ニッチェ江上敬子フィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が2日、前日より敢行中の「チームニッチェ慰安旅行」で遊園地を訪れたことを自身のブログで報告した。

前日のブログで「ニッチェと、ニッチェがいつもお世話になっているスタッフさん達と、オーディションに落ちて凹んでいる後輩を引き連れて、7人で旅行に来てます」と報告していた江上は「先ほどホテルに着いて、温泉入ってまったりしております」とつづり、行き先が群馬県伊香保であることも明かした。

続けて「向かったのは、渋川スカイランドパーク みんなでワイワイ遊園地で遊んでみたかったので」としたが「私は遊園地の乗り物が苦手」であることを告白。

「ほとんどがお子様向けなので、楽しい旅行だし勇気を振り絞って色々乗ってみたのですが」と「恐怖の顔」を映した写真を公開。「空飛ぶ飛行機の乗り物で、結構高いところまで行くので怖くて」とつづった。

「船がブンブン揺れる乗り物」では「大の苦手 しかも、安全バーがお腹のせいで下りないというハプニングが」と安全バーがお腹でつかえて下がらない様子の写真も公開。「なんとか」下がったことも報告。

ジェットコースターについては「本当に苦手中の苦手で乗るのやめようかと思ったのですが 沢山のお子様達が見ている中、大の大人が子供用のジェットコースターに乗らないのはいかがなものかと思い。。思い切って乗りました!」としたものの「真顔 恐怖におののく顔」を公開。「本当に怖かった」とつづった。

しかし最後は「でもみんなで乗ると楽しい!かな…?」としてブログをしめくくっている。

この投稿に「私もジェットコースター苦手です」「私もダメ」など遊園地の乗り物が苦手なファンからの共感とともに「群馬県民の私としては、とても嬉しいです!」「伊香保を選んでいただけるとは」「水沢うどん美味しいですよ!」など群馬県に住むファンからの喜びの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)