GENERATIONSの“兄こま”パロディショットを土屋太鳳が絶賛

GENERATIONSの“兄こま”パロディショットを土屋太鳳が絶賛

※GENERATIONS高校TVオフィシャルブログより

インターネットテレビ局「AbemaTV」にて毎週日曜よる9時から放送中の、ダンス・ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEの初冠レギュラー番組『GENERATIONS高校TV』公式ブログが、GENERATIONSメンバーによる映画『兄に愛されすぎて困ってます』(通称:兄こま)のパロディショットを公開しいている。

映画“兄こま”は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載中の夜神里奈氏の同名マンガが原作のラブストーリー。主演に土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大らが出演している。

21日に『GENEに愛されすぎて困ってます?パロディ写真を土屋太鳳ちゃんも絶賛してくれたぞ!』と題して更新されたブログには、『GENERATIONS高校TV』初の生放送となった6月18日の放送後にGENERATIONSメンバーが“兄こま”に出演している片寄を中心に、映画のポスター風『GENEに愛されすぎて困ってます』とコメント付きのパロディ写真を公開。ブログでは「「GENEこま」だ」と命名した。

さらに“GENEこま”の出来栄えをヒロインの女子高生・橘せとか役を演じた土屋太鳳に見てもらうと、
「嬉しいです!一人一人の世界観をもたれている素敵な写真ですね」
とコメント。
片寄から「どんな感想やねん(笑)」とツッコまれると、
「龍友さんが真ん中から覗いていたり、メンディーさんも"ハッ!"てなっていて、みなさん個性があふれていますね…すごい嬉しいです。ありがとうございます!」
と絶賛し“GENEこま”は土屋公認となったことを明かした。

土屋と片寄が出演する映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、6月30日(金)より全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)