鈴木福、NHK朝ドラ『わろてんか』でかつら着用を報告「気づいていない方もいたようで(笑)」

鈴木福、NHK朝ドラ『わろてんか』でかつら着用を報告「気づいていない方もいたようで(笑)」

※鈴木福オフィシャルブログより

子役俳優の鈴木福が2日、出演するNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』が放送開始になったことを報告、かつら着用前のメイク中の写真や共演する子役女優の新井美羽とのツーショット写真を公開した。

「今日から『わろてんか』が始まりました!皆さん観てくれましたか!?」と始めた鈴木は「かつらだと気づいてました?気づいていない方もいたようで(笑)」と実はカツラを着用していることを報告。カツラ着用前のメイク中のおどけた写真を公開した。

続けて「いちばん最初のセリフは僕でした(笑)めちゃくちゃ嬉しかったです!」と喜びをつづり「やっぱりわろてんかは面白い!」と共演する新井とヒップホップラッパーのようなポーズでのツーショット写真を公開。「この時代にあり得ない。(笑)」とつっこんだ。

この投稿に「初回一番おもろかったのは福くん」「面白くって可笑しくって」「笑いを誘う演技に思わず笑っちゃった」など笑顔になった報告のコメントが寄せられている。

NHK連続テレビ小説『わろてんか』は吉本興業の創業者・吉本せい氏をモデルに、落語・寄席に魅せられた主人公・藤岡てん(葵わかな・新井美羽)が父・儀兵衛(遠藤憲一)から“笑い禁止”を言い渡されながらも風太(鈴木福)や青年・藤吉(松坂桃李)らとの出会いから日本中に笑いを広める夢を叶えるべく懸命に働く物語。

関連記事(外部サイト)