スガシカオ 曲作り中のメモ公開、ファンから期待の声続出

スガシカオ 曲作り中のメモ公開、ファンから期待の声続出

※スガシカオオフィシャルブログのスクリーンショット

歌手のスガシカオ(50)が曲作り中のメモを公開し、話題を呼んでいる。

スガは、

「メロディが、行きたいとこに行けない」
「そんな夜は、諦めて寝るべし」

というコメントとともに、コードなどが細かく記された、曲作りの途中と思われるメモを公開。

これを見たファンからは、Twitterに「寝るべし!寝るべし!寝るべし!」と休むことを促す声や、「わあ?、こういうの公開してくださるってファンにとっては お宝です?」と興奮する声のほか、

「新曲めちゃ楽しみにしています!」
「どんな曲なんだろう…思わずコードを読んでしまいました」

などという声が寄せられ、ますます新曲への期待の声が高まっているようだ。

スガは5月にCMソングにもなっている『雨ノチ晴レ』『ハッピーストライク』の2曲を配信限定でリリース。同月、自身のデビュー20周年を記念した「スガフェス!」というライブイベントを主催し、Mr.Childrenやポルノグラフィティら豪華なゲストアーティストらと共に、昼夜を通して熱いステージを繰り広げた。

また、今夏にはWOWOWで放送される星野源(36)主演のドラマ、『連続ドラマW プラージュ?訳ありばかりのシェアハウス?』への出演も決まっていたりと、幅広く活動中である。

関連記事(外部サイト)