安田大サーカスHIRO 活動休止から100日、辛い日々に涙

安田大サーカスHIRO  活動休止から100日、辛い日々に涙

※HIROオフィシャルブログ・ヘッダー

安田大サーカスのHIROが、病気の治療及びダイエットに対する気持ちが弱っていることを自身のブログで明かした。HIROは、今年の6月に左脳室内出血を引き起こし、現在は治療に専念するため芸能活動を休止している。脳出血の原因である肥満や高血圧を解消するため、最近はダイエットに勤しんでいる。1ヶ月ほどで退院し、その後は実家のある和歌山へ行き、毎日ウォーキングをしているとのこと。活動休止してから100日目の9月23日、HIROは、

「最近メチャメチャ気持ちが辛い

まだ40歳!!仕事は何でも出来るが

まだまだ治療中・・・辛いなぁ」

と、本音を吐露。13日や20日のブログでも、安田大サーカスの団長との電話をした後泣いてしまったことや、最近気持ちが弱っていて色々と辛いことなどをつづっていた。ブログの最後には、普段から様々な境遇の人がブログを見て応援してくれることに感謝の気持ちを述べ、その人々に恩返しするためにも早く回復したい、明日から気持ちを切り替えて頑張りたいと意気込みをつづった。

人々からは、「無理せずに。気持ちに余裕をもてるように。元気になる事考えてください」「焦らないで」と、HIROを気遣うコメントが寄せられている。ただし、HIROは、最大198kgあった体重を最近109kgにまで減らしている。

関連記事(外部サイト)