『好きな人がいること』最終日に山崎賢人がADになる

『好きな人がいること』最終日に山崎賢人がADになる

※夏ドラマ密着編集部ブログより

ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系・月曜午後9時)の撮影がすべて終了したことを「夏ドラマ密着編集部ブログ」が報告している。オールアップの前夜、柴崎家の次男・夏向を演じる山崎賢人()がクランクアップしたが、その翌日のオールアップの日、山崎が撮影現場にやってきたという。

主人公・桐谷美玲と柴崎家の長男・三浦翔平、三男・野村周平の3人のシーンの撮影現場に突然やってきたの本来出演予定のない山崎。

そこで、急遽ADに就任をし、桐谷・三浦・野村のシーンの手伝いをしたのだという。

そして、プロデューサーが野村に花を渡し、山崎が三浦に花を渡し、金井紘監督が桐谷に花を渡した。最後は乾杯をしたそうだ。

ブログでは、

「現在、絶賛編集中の『好きな人がいること』最終回は9月19日(月)よる9時から。

恋に仕事に駆け抜けたヒロイン美咲ちゃんの、甘くて切ないひと夏の物語もいよいよ終焉です! どうぞお見逃しなく」

と編集作業が大詰めに入っていることが報告されている。

関連記事(外部サイト)