鈴木伸之、初挑戦の始球式の結果報告に「めっちゃ速い」「すごい記録」の声

鈴木伸之、初挑戦の始球式の結果報告に「めっちゃ速い」「すごい記録」の声

※鈴木伸之オフィシャルブログより

劇団EXILEの鈴木伸之が22日に更新した自身のアメブロで、初挑戦した始球式の結果を報告した。

鈴木はブログの冒頭で、出演中の月9ドラマ『ラジエーションハウス?放射線科の診断レポート?』(フジテレビ系)で共演している俳優の窪田正孝や女優の本田翼らとの集合ショットも公開し、「現場の雰囲気も、窪田さん、本田さんを中心に凄くいい空気感です」と明かした。

続けて「今日僕は 東京ドームで始球式をさせてもらいました」と東京ドームで開催された福岡ソフトバンクホークス主催の試合『タカガール・デーin TOKYO』(対オリックス・バファローズ戦)の始球式に登場したことを明かし、その結果について「122キロ!!」と報告。「もう少し低めに投げれていれば...」と悔しさをにじませ、「リベンジして130超え狙っていきます」と決意をつづった。

この投稿に「始球式!!!びっくりしました!」「めっちゃ速い」「すごい記録ですよ!!」「ドームまで見に行って綺麗な投球フォームに見とれました」「目指せメンディーさん超え!!」などのコメントが寄せられている。

『ラジエーションハウス?放射線科の診断レポート?』は、診療放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)が、ヒロインの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に勤務し、放射線技師としての知識や技術を駆使して様々な病気を発見していくというストーリー。鈴木は唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎役を演じる。

関連記事(外部サイト)