Wエンジン・えとう窓口、第1子出産に立ち会い「想像を越えるハードなものでした」

Wエンジン・えとう窓口、第1子出産に立ち会い「想像を越えるハードなものでした」

※Wエンジンえとう窓口オフィシャルブログより

お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口が26日に更新した自身のアメブロで、第1子となる息子の誕生を報告した。

えとうは2016年11月に結婚。念願の第1子が24日の午後4時4分に誕生し、自身のブログでファンに報告した。えとうによると3322グラムの男の子で、現在は母子ともに健康。また、妻の出産に立ち会ったようで、「出産は想像を越えるハードなものでした。まさに『壮絶』でした。」と、その時の様子をつづっている。

えとうは「『45歳の売れないおっさん芸人』に生まれてきた息子………これはなかなかの地獄です。」と、先行きに不安をにじませつつも、息子の「立派な福耳」に注目。

「これは救われた、この子だけはお金に恵まれる!!!いや、頼む恵まれてくれ!!!」と、前向きな姿勢を見せ、「どんな事があっても、どんなことをしてでも、お前を守っていくから!!!」と強い決意を表明。息子を抱いたえとうの写真でブログを締めくくった。

この報告にファンからは、「えとうさんの幸せと決意が伝わってきてじんとしました。」「お笑い芸人としてのえとうさんも、新米パパとしてのえとうさんも、どちらも応援し続けます!」など、祝福と激励のコメントが多数寄せられている。

関連記事(外部サイト)