市川海老蔵、足が完治していない娘・麗禾ちゃん「少し歩けるようになりまして」

市川海老蔵、足が完治していない娘・麗禾ちゃん「少し歩けるようになりまして」

市川海老蔵、足が完治していない娘・麗禾ちゃん「少し歩けるようになりまして」

歌舞伎俳優の市川海老蔵が23日に自身のアメブロを更新。足が完治していない娘・麗禾ちゃんの様子をつづった。

21日のブログで、海老蔵は麗禾ちゃんについて「階段から少し落ちたらしく」と告白し、その後に更新したブログでは「足を捻ってしまったのでずっとおんぶでした」と麗禾ちゃんの様子を説明。麗禾ちゃんについて「リレーの選手になったので色んな葛藤ありますね」と述べつつ「私の感じでは3日から4日で治ると思います。そうなると間に合う」と前向きにつづっていた。

この日は「麗禾少し歩けるようになりまして、久しぶりにお出かけ」と報告しつつ「まだ治りませんが」と説明。「少し歩こうという気持ちになってくれて嬉しい」と述べ「行ってきます」とつづった。

その後、偶然鍼灸師に外出先で会ったことを明かし「診て下さった」と足を診察してもらったことを報告。「よかったね!!」と麗禾ちゃんに呼びかけた。

関連記事(外部サイト)