横山だいすけ、台風の影響受け新幹線で“缶詰状態”「45分で着く移動が結果…なんと6時間」

横山だいすけ、台風の影響受け新幹線で“缶詰状態”「45分で着く移動が結果…なんと6時間」

横山だいすけ、台風の影響受け新幹線で“缶詰状態”「45分で着く移動が結果…なんと6時間」

教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”ことタレント・横山だいすけが24日に自身のアメブロを更新。台風の影響受け新幹線で“缶詰状態”になったことを明かした。

この日、横山は「昨日はおばけのアッチリーディングミュージカル大阪から名古屋移動」と切り出し「新幹線に缶詰状態でした」「台風の影響で新幹線が止まってしまったのです!」と説明。「45分で着く移動が結果…なんと6時間の旅でした」と明かし「今日無事に帰れますように笑」と自撮りショットとともにつづった。

続けて「新幹線の中で唯一買えたアンパン」と述べるも「気持ちがしょんぼりしていたのか、『アンパンマン1つください。』とハッキリ言ってしまい超絶恥ずかしかったです笑」と告白。「アンパンマンくださいって。。大事件です笑笑」とお茶目につづった。

また「日付はまたいでしまったけど、無事について良かったです」と安堵した様子で述べ「こんな中でも誠実に対応してくださっていた、車掌さんや駅員さんを見ていると本当に頭が下がります」と感謝のコメント。「自然災害だもんね。こりゃしょうがないさっ!」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)