市川海老蔵、安倍元首相の国葬を見て涙「同志として戦友としての言葉の数々に」

市川海老蔵、安倍元首相の国葬を見て涙「同志として戦友としての言葉の数々に」

市川海老蔵、安倍元首相の国葬を見て涙「同志として戦友としての言葉の数々に」

歌舞伎俳優の市川海老蔵が28日に自身のアメブロを更新。27日に東京・日本武道館で執り行われた、安倍晋三元首相の国葬を見て涙したことを明かした。

この日、海老蔵は「朝茶飲みたいと」というタイトルでブログを更新し「3つたてました」と写真とともに報告。「飲みながら菅さんの国葬での追悼の辞を拝見していました」と国葬で友人代表として弔辞を読んだ菅義偉前首相について言及した。

続けて「政治や国葬の有無とは別に 友として同志として戦友としての言葉の数々に、朝から涙が溢れます」と涙したことを明かし「朝から深く考える時となりました」とコメントした。

この投稿に読者からは「涙なしには聞けませんでした」「愛のこもった弔辞でしたね」「心からの盟友だったのだと思いました」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)