井上和香、保育園からの連絡に頭が真っ白「涙が止まりませんでした」

井上和香、保育園からの連絡に頭が真っ白「涙が止まりませんでした」

※井上和香オフィシャルブログより

タレントの井上和香が25日にアメブロを更新。2歳の娘が転倒して4針縫う怪我をしたことを明かした。

「昨日のイブの夜は、実家でケンタッキーを食べながらのんびりしてました」と始めた井上。祖父からのプレゼントに喜ぶ娘の様子を公開するも、おでこには大きな白いテープが貼られている。

井上は続けて、「お散歩中に転んで怪我をして合計で4針縫いました」と娘の怪我を報告。「保育園から連絡があったときは、ビックリし過ぎて頭が真っ白になりました」と振り返った。縫った方が傷跡は目立たないと医師から言われ、縫合することに決めたという。

しかし病院では井上が待つ診察室までドア越しに娘の泣き叫ぶ声が聞こえてきたといい、「痛いはずなんですが、傷を触られたくないから「痛くないよー!痛くないよー!」と必死に訴えてるのが聞こえてきて、私も涙が止まりませんでした」「何もしてあげられないし、代わってあげられない。ただ泣きじゃくった娘を抱っこしてあげる事くらいしかできませんでした」と苦しかった胸中をつづった。

しかし病院から帰る頃には笑顔を見せたといい、井上は「本当によく頑張りました!!」と娘をねぎらった。頭も打ったものの、次の日になっても何の症状も出ず「怪我以外は元気そのもの」と胸をなでおろした様子。最後は「今日からやっとお風呂にも入れるという事なので、一緒に入ろうね」と娘に呼びかけた。

【関連記事】
・よくがんばりました(井上和香オフィシャルブログ)
・井上和香 ピーター主催の忘年会に参加、土田・こじるり・ミッツらと集合ショット
・くわばたりえ、子育て中に自分が情けなくなる「同じこと繰り返してばっかりやん」
・鈴木おさむ、妻から“朗報”届き「人が泣くことで嬉しく感じることなんてあるんだな」
・チャンカワイ、1歳の娘が発した言葉に感動「自然と涙がこぼれてきますな」