網浜直子 「有吉反省会」で大ファンの関口メンディーと対面、神対応に興奮&感謝

網浜直子 「有吉反省会」で大ファンの関口メンディーと対面、神対応に興奮&感謝

※網浜直子オフィシャルブログより

タレントの網浜直子が自身のアメブロで、出演した23日放送のバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)についてつづった。

網浜は1984年にミス・セブンティーンコンテストで約18万の応募者の中から、松本典子と共にグランプリを受賞。同期には、国生さゆり、工藤静香、渡辺美里らがいる。そんな網浜は、23日放送の「有吉反省会」に「関口メンディーを愛しすぎる女優」として登場。禊は「1週間メンディーを探せ!生活」で、日常生活のどこかでEXILEおよびGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーである関口メンディーが会いに来るという内容だった。

網浜は1週間、メンディー風外国人と遭遇したり、街で50人のメンディー似のスタッフに追いかけられたりといったドッキリを仕掛けられながら、最後に車の後部座席から出てきたメンディー本人と感動の対面。メンディーは網浜をお姫様抱っこするなど、サービス精神旺盛で、網浜も感涙する様子が放送された。

23日、網浜は「ずっと前のスポーツ番組に出演して凄い能力を発揮していた EXILEの関口メンディー君を見た時からファンに」「generationsでの関口メンディー君のダンスやパフォーマンスなどの活躍を見て更にファンになり今回の告白に至りました」とメンディーのファンになった経緯を詳しく説明。番組での共演については、「初めて目の前にしたメンディー君に腰を抜かす程に驚きかっこ良すぎて訳がわからない 状況の中 さすがのメンディー君 神対応すぎ??な対応をして下さり 本当に本当に ファンどころ 惚れてまうやろ? なくらい素敵なメンディー君でした」と興奮気味に感想をつづっている。

関連記事(外部サイト)