体調不良続くmisono、医師から「12月は子作り禁止」と注意

体調不良が続くmisono、医師から「12月は子作り禁止」と注意される

記事まとめ

  • 歌手のmisonoが25日、医師から妊活を控えるように注意されたことをアメブロで明かした
  • 今月はほとんど休まず働き続け、膀胱炎、吐き気などの症状で体調を崩していたmisono
  • misonoは今月15日に病院で診察を受け、入院を勧められるも、断ったことも明かしていた

体調不良続くmisono、医師から「12月は子作り禁止」と注意

体調不良続くmisono、医師から「12月は子作り禁止」と注意

※misonoオフィシャルブログより

歌手のmisonoが25日、自身のアメブロを更新。医師から妊活を控えるように注意されたことを明かした。

今月に入り、ほとんど休まずハードなスケジュールで働き続けた結果、膀胱炎、吐き気などの症状で体調を崩していたmisono。今月15日に病院で診察を受け、今すぐにでもと入院を勧められるも、迷惑をかけたくないという思いから断ったことも明かしていた。

多忙な仕事の合間を縫って改めて病院を受診したところ、「12月は子作り禁止」「妊活は完治してからにして下さい」と、妊活は控えるようと注意されたことを報告。

続けて「こんなにも働いて“薬と点滴”のみで、何とかなってるのは…「じょうぶな身体をくださったご両親のおかげです」「親に感謝した方が良い」と怒られてしまい(泣)」と報告した。

「今ここにきて「misonoにバチが当たった&美苑にガタがきてしまった」と、思うので(笑)」と反省の色をみせたmisono。「Nosukeのみならず…オトン&オカンにも!改めて“有り難う”なのです」と、婚約者と両親に改めて感謝の気持ちをつづった。

関連記事(外部サイト)