高橋真麻、悲しくて涙が出る保育士との別れ「手作りのプレゼントを頂きました」

高橋真麻、悲しくて涙が出る保育士との別れ「手作りのプレゼントを頂きました」

高橋真麻、悲しくて涙が出る保育士との別れ「手作りのプレゼントを頂きました」

フリーアナウンサーの高橋真麻が9月29日に自身のアメブロを更新。悲しくて涙が出る保育士との別れをつづった。

この日、高橋は「娘がとても懐いていて」と保育園で担当だった保育士について言及し「ご実家に帰られるということで 今日が最終日でした」と報告。「娘へ手作りのプレゼントを頂きました」と担当だった保育士から貰った手作りの品を公開した。

続けて「裏には娘の名前が刺繍してありました」と述べ「母親の私が悲しくて泣いちゃう」「別れはいつだって悲しい」とコメント。「娘はバイバイは分かっても こういった別れはまだ分からないからある意味幸せなのかも」としみじみつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)