大渕愛子弁護士、長男と長女の写真を比較し「ほぼ同じ…」

大渕愛子弁護士、長男と長女の写真を比較し「ほぼ同じ…」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が、24日に更新したアメブロで、19日に生まれたばかりの長女が、誰似かということについてつづっている。

大渕氏は、2015年に長男、2016年に次男、そして今月19日に長女を出産。夫で俳優の金山一彦に娘の写真を送ったところ、「僕と侑生のいいとこ取りやね」という反応だったという。

大渕氏としては「私にも似てると思うけど、彦さんと私も結構似ているので、どっちにも似ているかな 目とかまだ腫れぼったいですが、浮腫みが取れたら、また顔が変わってくると思います」と、まだ夫婦のどちら似とははっきり言えない様子。

ところが、「彦さん似か私似か…よりも、遥かに、侑生似であることは間違いなさそうです」と、長男・侑生君の生まれたばかりの頃には本当に似ていることを指摘し、長女と長男の出産時の写真を並べ、「上が娘で、下が侑生です ほぼ同じ…」とコメントを添えた。

これに対しファンからも「本当にそっくりすぎて笑ってしまいますね。」「ほんとですね!侑生君そっくりです。」「同じ写真かと思いました」という声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)