中川大志 「科捜研の女」研究員役の白衣姿を自画自賛「似合ってるなー」

中川大志 「科捜研の女」研究員役の白衣姿を自画自賛「似合ってるなー」

※中川大志オフィシャルブログより

俳優の中川大志が自身のブログで、白衣姿を披露している。

中川は、

「10月19日(木)夜8時スタート
ドラマ「科捜研の女」に出演させて頂きます!」
「白衣は、衣装合わせで初めて着て、自分で似合ってるなーと思いました。笑」

とコメントし、スーツに白衣という衣装を着た写真を公開。

「科捜研の女」(テレビ朝日)は、沢口靖子演じる法医学研究員・榊マリコがDNA鑑定や画像解析などを駆使し犯罪を解明するというドラマ。この第17シリーズで中川は、科捜研で働く研究員・江藤を演じる。

この役について中川は、

「キャラクターも今まであんまりやったこと無い、クールでとっつきにくい奴なので、観てもらう皆さんには新鮮に映るんじゃないかな」

と、今までにない挑戦の役であったことを明かしている。

これを見たファンからは、

「楽しみだァァァァ!!!!
白衣とっても似合ってますよ」
「白衣姿とてもお似合いですよ!!大人な感じがとてもします!!」
「白衣、確かにすごく似合ってますね!笑
自分で言ってるところ可愛いです」

などたくさんのコメントが寄せられた。

関連記事(外部サイト)