鈴木亮平 「花子とアン」3年ぶりの同窓会に感慨、他の朝ドラ同窓会望む声も

鈴木亮平 「花子とアン」3年ぶりの同窓会に感慨、他の朝ドラ同窓会望む声も

※鈴木亮平オフィシャルブログより

25日から、「花子とアン」がBSプレミアムで再放送スタートし、ネット上には喜ぶ声が続出している。

「花子とアン」は、「赤毛のアン」の日本語翻訳者である村岡花子の半生を描いたフィクションドラマ。ヒロイン・松岡花子を吉高由里子が演じ、鈴木はその夫・村岡英治を演じた。9月25日から、BSプレミアムでの再放送が決定している。

放送前、俳優の鈴木亮平が、朝の連続ドラマ小説「花子とアン」(NHKを)の3年ぶりの再放送に向けての思いをブログにつづっており、

「本当に素晴らしいドラマなので、花アンファンの皆さんはもちろん、当時見ていなかった方々にも是非とも観ていただけたら嬉しいです。」

と、オフショットを公開

また、23日放送の「"朝ドラ"同窓会 花子とアン」については、

「キャストのみんなが集まり、当時を振り返ってワイワイ話してきましたよ。
久しぶりに会ったのにまるで昨日まで一緒にいたような…
「ああ、これこれ。これが花アンだぁ…」と思えてとにかく嬉しかったです。」

と「同窓会」収録の感想をつづっている。

「"朝ドラ"同窓会 花子とアン」放送後、ツイッターでは、

「懐かしくて、吉高さんがきらきらしていて、涙が止まりませんでした」
「予想以上に面白い同窓会だった 明日から始まる再放送楽しみになるよ。」
「やっぱり花子とアンは好きだなぁ」

など多くのファンから番組の感想が寄せられたほか、

「「あさが来た」チームの同窓会も見たいなぁ」
「なんでてるてるの同窓会はやらなかったのぉ?!今の石原さとみちゃんとか上野樹里ちゃんとかが話すところ見たいんだよー!」
「ごちそうさんの同窓会もあったけど、あまちゃんの同窓会も見たいなぁ。」

など、他の朝ドラの同窓会をリクエストする声も。再放送後には、

「再放送おめでとう」
「NHKさん ありがとう」

など、喜ぶ声が広がっている。

関連記事(外部サイト)