川島なお美さん マネージャーが3回忌を報告、「川島なお美動物愛護基金」設立へ

川島なお美さん マネージャーが3回忌を報告、「川島なお美動物愛護基金」設立へ

※川島なお美オフィシャルブログより

女優の川島なお美さんのブログで、マネージャーが川島なお美さんの3回忌を報告した。

川島さんは、2013年8月に肝内胆管がんであることが判明、約2年間の闘病の末、2015年9月24日に亡くなった。闘病中も舞台に出演する等前向きに芸能活動を行っていた。

 24日、川島さんのマネージャーはブログで、

「本日はなお美さんが逝かれてから満2年の三回忌法要。
生前親交のあったたくさんの御友人方が生前のお付き合いのままお集まりになられました。
参列いただいた皆様も、参列されずとも遠くからなお美さんのことを思い出して御祈りしていただいた方々も本当にありがとうございました。」

と、複数の写真とともに川島さんの3回忌を報告。また川島さんが生前、夫の鎧塚俊彦と参加していた動物愛護活動の一環であるリレーエッセイに、鎧塚が寄稿していることを紹介。

エッセイの中で鎧塚は、

「今、私は女房の遺言に基づき「川島なお美動物愛護基金」設立に向けて奔走しております。女房の犬(猫)の殺処分を少しでも減らしたいと言う素直な思いの実現の為です」

と、川島さんの動物への思いを受け継ぎ、動物愛護基金を設立する予定であることを明かしている。

ファンからは、

「川島なお美さん、美しい姿に元気をもらえます」
「久しぶりにブログ拝見してなお美さんの凛とした美しさに
もうこの世におられないということが信じられない気持ちです。」
「まだ本当につい最近まで元気な姿でいらっしゃったようで不思議な感じです。」
「なお美さんが旅立たれてもう2年…三回忌ですか
寂しいです」

などさまざまなコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)