亀田興毅『しくじり先生』出演を振り返る「親父はやっぱり世界一の親父」

亀田興毅『しくじり先生』出演を振り返る「親父はやっぱり世界一の親父」

※亀田興毅オフィシャルブログより

元プロボクサーの亀田興毅が25日、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演したことを自身のブログで報告、一緒に出演した元プロボクサーで父の亀田史郎についてもつづった。

「しくじり先生を見て頂いた方々、ありがとうございました。そしてしくじり先生の最終回に自分達を出演させて頂き番組のスタッフの方々、本当にありがとうございました」とまずはお礼を述べた亀田は「打ち合わせに次ぐ打ち合わせ、そして教科書作りや親父が倒れたことによって最後の最後まで編集に時間がかかったたりととても大変だったと思います。本当にお疲れ様でした」とスタッフをねぎらった。

続けて「大毅の時もそうですが、自分のしくじりを認める事は凄く勇気がいること。親父は良くあの場に立ってくれたと思う。親父も覚悟を決めて強い気持ちで挑んでくれました」と2016年に同番組に出演した弟・亀田大毅についてもふれ「これまで色々な事がありましたが、ようやくスタートラインに立てたかなと思います。これから本当の意味でスタートです!」と意気込みを語った。

収録途中で倒れてしまったという父・史郎について「そして親父はやっぱり世界一の親父 なんやかんや最後の最後までハプニングも起こしてるし、ほんま仕上がってる!笑」とコメントし最後は「こんな自分達ですが、これからも応援宜しくお願いします」とつづった。

この報告に「感動して泣きました。テレビ見て泣くなんて何年ぶりかな」「亀田興毅さんは親孝行ですね」「素敵な親子です」など感動と亀田親子への称賛のコメントが寄せられている。

亀田興毅は24日に最終回を迎えた日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に父の亀田史郎と一緒に出演。現役時代に受けたバッシングを振り返りながら謝罪、涙する場面もあった。さらに末っ子の長女・姫月もボクシング世界王者を目指して練習中であることも明かした。

関連記事(外部サイト)