いしだ壱成 主演舞台で宝塚出身女優が明かす「アドリブだらけ」

いしだ壱成 主演舞台で宝塚出身女優が明かす「アドリブだらけ」

※都布良ひとみオフィシャルブログより

女優の都布良ひとみ(46)が自身のブログで、俳優のいしだ壱成(42)との2ショットを公開している。

劇団山本座の、阪神淡路大震災を基にした公演『午前5時47分の時計台』で主演を務めるいしだ。今月4日に東京で千秋楽を迎え、都布良もゲスト出演していた。都布良はブログで、

「アドリブだらけの、壱成さんとのやりとり
私に、色々・色々合わせてくださり。
1場面でありますが、、、
また、是非!壱成さんとご一緒したいです」

と投稿し、仲のよさそうな2ショットを公開している。

都布良は高校卒業後、宝塚音楽学校に入学。宝塚歌劇団入団後、『ベルサイユのばら』で初舞台をふみ、月組に配属。その後、ミュージカル『ミイ&マイガール』『グランド・ホテル』『カン・カン』など多くの公演に出演し、1996年退団。女優として独立し、主な出演作は『月曜ドラマスペシャル「消せない過去」』(TBS)、舞台『女やさかい』、ミュージカル『赤毛のアン』(主演アン役)など。

関連記事(外部サイト)