ロンブー淳、偏差値32から100日間で“青山学院大学受験”宣言「禁酒して朝8時から勉強」

ロンブー淳、偏差値32から100日間で“青山学院大学受験”宣言「禁酒して朝8時から勉強」

(C)AbemaTV

10月14日よる10時よりAbemaTV新レギュラー番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線?学歴リベンジ?』が放送されることがわかった。

同番組は、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れの青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。

田村は23日夜7時30分より生放送された特別番組『田村淳(ロンドンブーツ1号2号)緊急重大発表・生放送』に出演し、青山学院大学を受験し、合格を目指すことを宣言するとともに、その様子を同レギュラー番組で放送することを報告。「政界進出か?」などのコメントが相次いで寄せられた。

続けて田村は「勉強というものを全くしてこなかったので、知識とか学力にコンプレックスを抱いていたんだと思います。今年で44歳になるのですが、勉強したいという意欲がとても沸いてきた」と心境を告白。「勉強を初めて2日ぐらい経ちましたけど、知らないことを知れるという日々は、今のところ楽しんでいます」と近況も報告した。

青山学院大学を志望する理由については、上京し当時住んでいた原宿で「アルバイト先に来た青山学院大学の生徒がキラキラしているように見えました」と昔から憧れを抱いていたことを告白。「朝8時に起きて勉強をスタートしています。ただ、ストレスなのか、鼻の中にニキビが2個ぐらいできて痛い思いをしていますが、全力で勉強したいと思います」と現在の状況についても話している。

また田村は「このタイミングで受験に挑戦させてもらえることは非常にありがたいチャンス」とも語っており、現在は問題の四択の漢字が読めないことも明かし「自分がいかに底辺にいるかがわかったので、そこから這い上がるだけ」と意気込みを述べている。

23日放送された番組の最後で田村は「年齢とか関係なく、いつからでも学べるんだということを体現して『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線?学歴リベンジ?』で伝えていけたらいいなと思います」と語り番組をしめくくった。

『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線?学歴リベンジ?』は10月14日よる10時より毎週土曜日AbemaSPECIALにて放送開始。

関連記事(外部サイト)