misono、ソロデビュー以来初となる1ヶ月オフも急きょ仕事「日本&東京へ!」

misono、ソロデビュー以来初となる1ヶ月オフも急きょ仕事「日本&東京へ!」

※misonoオフィシャルブログより

歌手のmisonoが25日、自身のアメブロを更新。ソロデビュー以来初となる1ヶ月の休みを取得したものの、中断して仕事に向かったことを明かした。

misonoは2017年12月19日に更新したブログで、ハードスケジュールで体調を崩し入院を勧められたものの、仕事をキャンセルできないという思いから断ったことを報告していた。この経緯もあり、「2017年も…結局は!入院&休養できなかった位に、働いていたので(笑)1月のお仕事は「1/6.7.20のみ」にして、安静にしておりました!」とつづった。

さらに2月は仕事の予定を1つも入れず、“丸々1ヶ月間オフ”は「ソロデビューしてからは、初めて」と明かすも、「ほぼ“海外&地方”だったんだけど…YOSHIくんから、連絡があり(笑)いくつか仕事のオファーをしてきてくれたから…急遽、いったん“日本&東京”へ!」と、友人の頼みでオフを半ばで切り上げたことを報告した。

misonoは、2月15日のニコニコ生放送『YOSHIと小石田のバカやっちゃって』に「Nosukeとセットでなら」「YOSHIくんにはお世話になってるから」という理由で、夫でロックバンドHighsidE(ハイサイド)のドラム・Nosukeとゲスト出演したといい、「HighsidEの宣伝が出来たから、結果「出て良かった」です!」と満足そうにつづった。

ただ、「当日は信頼してるスタッフさんと「3人だけしかいない空間」だと思ってた」として、多くの番組観覧者がいたことに驚いた様子。さらに生放送のため視聴者がメッセージも書き込める環境だったことに触れ、「「現場でもコメント欄にも“質問してくれるようなファン”がいなかった」から…恥ずかしかったし、盛り上がらなかったし!申し訳なかった」とコメント。「ファンは「好きだからこそ」「愛がゆえに」なんだけど、色んな感情が生まれてしまうから…複雑で、静まり返ってしまうんだろーなー」とファンの心境を思いやった。

関連記事(外部サイト)