高橋英樹、新ドラマで共演の向井理と2ショット「デカ顔で申し訳ない!」

高橋英樹、アメブロでドラマ共演する向井理との2ショットを披露 

記事まとめ

  • 高橋英樹が自身のアメブロでドラマ共演する向井理との2ショットを披露した
  • 高橋と向井は米倉涼子主演の新ドラマ『リーガルV』でライバル同士を演じる
  • 高橋は「デカ顔で 申し訳ない!」など茶目っ気たっぷりなコメントも投稿していた

高橋英樹、新ドラマで共演の向井理と2ショット「デカ顔で申し訳ない!」

高橋英樹、新ドラマで共演の向井理と2ショット「デカ顔で申し訳ない!」

※高橋英樹オフィシャルブログより

俳優の高橋英樹が25日に更新した自身のアメブロで、俳優・向井理との2ショットを公開した。

高橋と向井は新ドラマ『リーガルV?元弁護士・小鳥遊翔子?』(テレビ朝日系)で共演。米倉涼子演じる元弁護士に乗せられ、『京極法律事務所』の代表弁護士となった京極雅彦を高橋が演じ、そのライバル事務所となる大手法律事務所のエース・海崎勇人を向井が演じる。

周囲に多くの向井ファンがいるという高橋は、「この ショットには ビックリして 飛び上がるかも(笑)」と、2ショットを公開。しかし、小顔で有名な向井と並ぶことになり、「しまった!やはり 顔の大きさを考えて 遠近法で 私が 後ろに 行かなきゃ! と思いながら 忘れてしまった! デカ顔で 申し訳ない!」と、茶目っ気たっぷりにコメントした。

この2ショットには、読者から「負けないくらいステキですよ」「二人ともカッコいいですよ」「お顔にパワーと貫禄を感じます」「高橋さんもダンディーな渋さ、どちらがなんて言えないわ」といったコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)