辻希美 9歳の娘に足の大きさが抜かれたことを報告「やばぃな」

辻希美 9歳の娘に足の大きさが抜かれたことを報告「やばぃな」

※辻希美オフィシャルブログより

タレントの辻希美が、24日に更新したブログで、9歳になる長女の成長ぶりを報告した。

2007年に俳優の杉浦と結婚し、今や9歳の長女と6歳の長男、4歳の息子の3児の母の辻。普段からブログで、子供たちの様子を紹介している辻だが、この日のブログは、

「ついに…」

と題した通り、なんと長女の希空ちゃんにとうとう足の大きさを抜かれてしまったということを報告。ほぼ変わらない足の大きさの写真を掲載し、

「上noa…
下私…」
「やばぃ」
「やばぃな」

と驚きを隠せない様子。実は今年の2月にもブログで、希空ちゃんの成長ぶりについて

「この一年間の身体測定表を見ると
1学期ごとに約4cm伸びていて

一年間合わせて約12cm伸びてました

この勢いで計算すると…
ちょうど今140cmだから…
来年の今頃は私と同じ身長ね

やばぃやばぃ
なんなら抜かされちゃうょ」

と書いており、身長153センチの辻は、次は早くも身長も抜かれるのではないかとコメントしていた。

関連記事(外部サイト)