ブルゾンちえみ、Mステでオースティン・マホーンと共演「シビレました!」

ブルゾンちえみ、Mステでオースティン・マホーンと共演「シビレました!」

※ブルゾンちえみオフィシャルブログより

23日、女性お笑いタレントのブルゾンちえみが、21日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』で、自身のネタに使用している楽曲を歌う米国人気歌手のオースティン・マホーンと共演したことへの感謝を自身のブログで報告した。

「Mステに、オースティンと出演させて頂くことが決まって、嬉しい反面、とてもぐっと体に力が入りました。」とかなり気合が入っていたことを告白。

初練習で再会した時から「Are you nervous?」とオースティンに聞かれるほど緊張を隠しきれなかったブルゾンは「ただ楽しんで!楽しむことが大事! オースティン、そしてオースティンのマネージャーさんのマイクさん。2人がそうやって私をメチャメチャ励ましてくれた。」と本番までの様子を報告。「優しいよね、ほんと、前回会った時も思ったけど、彼はほんとに心が澄んでると思う。シンプルにわかりやすく言うと 性格いい」と素顔のオースティンを絶賛した。

当日はブルゾンちえみのネタに登場する「35億!」などの決め台詞が加えられ、よりアップテンポにアレンジされた『Dirty Work Blouson Chiemi Remix Mステ ver.』を披露。「何回もやったリハーサルよりも、本番が一番よかった!楽しんでた! って終わってすぐ私のマネージャーさん、そして、マイクさんに言ってもらえて、ほんとに良かった、、、って安心しました。」と本番を振り返り、共に出演したお笑いコンビ・ブリリアンに対しても「ブリリアンもありがとう!うまく脱げてた!笑」とねぎらった。

さらに、他共演者であった人気ロックバンド、サザンオールスターズの出番にも「チョコッと」出演したブルゾンは「桑田さんは、とても気さくで、お茶目で、楽しいことが大好きな方でした!」とボーカルの桑田佳祐にも感謝の言葉を述べ、オースティンとの豪華3ショットを公開した。

興奮冷めやらぬブルゾンは「シビレました!いろいろシビレました!またひとつ、素敵な経験させてもらいました!」と、関係者に対する感謝の言葉でブログを締めくくっている。

この報告に対し「Mステ録画して何回も再生してますよ」「オースティン、最高すぎる!!オースティンにも、ちえみさんにも、感謝です!!」「すごく素敵で良かったです!オースティンともバッチリでしたよ!」と共演した二人を絶賛するコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)