武尊、コシノジュンコ氏デザインの“最高にカッコいい”衣装を公開

鬼龍院翔がギャル曽根に謝罪 「ゴールデンボンバー」検索でボーカルにギャル曽根

記事まとめ

  • ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔がアメブロにギャル曽根への謝罪をつづった
  • ギャル曽根が「ゴールデンボンバー」と検索すると自身の画像が設定されていると報告
  • Googleの画面上では「鬼龍院翔・ヴォーカル」としてギャル曽根の写真が掲載されていた

武尊、コシノジュンコ氏デザインの“最高にカッコいい”衣装を公開

武尊、コシノジュンコ氏デザインの“最高にカッコいい”衣装を公開

※武尊オフィシャルブログより

K-1ファイターの武尊が25日に更新した自身のアメブロで、ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏が手がけた衣装を公開した。

武尊は9月24日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ?初代クルーザー級王座決定トーナメント?』の入場シーンを動画で公開し「今回の入場で着用したガウンと試合コスチュームはコシノジュンコさんにデザインして頂きました!」と報告。

「最高にカッコいいコスチュームで気合い入った」と振り返り、「コシノジュンコさん本当にありがとうございました」と、衣装姿の自身とコシノ氏の2ショットを公開した。

武尊は同大会でスペインのダニエル・ピュータス選手と対戦し、1ラウンド2分10秒でKO勝ちを収めた。

関連記事(外部サイト)