市川海老蔵、“思い出が多すぎる”競技を目にして「色々思ってしまうな」

市川海老蔵、“思い出が多すぎる”競技を目にして「色々思ってしまうな」

※市川海老蔵オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川海老蔵が25日に自身のアメブロを更新。息子・勸玄くんが自分のために運動会で披露する旗体操を見せてくれたことを明かした。

勸玄くんは「パパはカンカンの運動会見れないでしょ」「だから、見せてあげるね」と、海老蔵のために旗体操を披露してくれたといい、その様子を写真で公開。海老蔵は「泣ける。ありがとう」と感謝を述べた。

昨年6月に亡くなった妻・麻央さんが2016年10月10日に更新したブログで、「年長組の旗体操は今年も感動でした。来年は、娘の番だ!!」とつづっており、海老蔵は「この旗体操は、思い出多すぎて」とコメント。「嬉しいし ありがとうだし 最高だけど、色々思ってしまうな」とつぶやいた。

この投稿に「カンカン素晴らしい!麻央ちゃんが見たかった旗体操ですもんね」「本当に心優しい良いお子さんですね。お父様を愛してる気持ちが写真からでも伝わります」「パパが見に来れないのを理解して、わがままを言わない。泣けてきます」「パパを思う優しいカンカン、大好きです」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)