モデル・尾崎紗代子、ドバイの高級レストランで記念日を祝う「アメニティもとりあえずエルメス」

モデル・尾崎紗代子、ドバイの高級レストランで記念日を祝う「アメニティもとりあえずエルメス」

※尾崎紗代子オフィシャルブログより

モデルの尾崎紗代子が24日に、自身のアメブロを更新。ドバイの高級レストランで結婚記念日をお祝いしたことを明かした。

尾崎は18日のブログからドバイの旅行記を度々つづっており、この日は「ドバイ暑かったな?。外は40℃以上。9月とは言えまだまだ暑かったですね。と言うわけで大体室内でドバイ満喫。移動もタクシーでした。」と明かした。

ブログにはサングラスをかけ赤いドレスで豪華な椅子に座る尾崎の写真を公開、「偉そうに撮ってみたけど これ靴磨くところのオブジェっていうね。王様の椅子系では無いんだね」と明かした。

また、この日は「7つ星ホテルと呼ばれているブルジュアルアラブ に行ってきました。」とのことで、ホテル内で撮影した親子3ショットを公開、「素人目に見てもとりあえず豪華さが凄い。何もかもが凄い。」と絶賛。「トイレのアメニティもとりあえずエルメス。」があったとのこと。

今回は宿泊ではなく、「もうすぐ結婚記念日ってことで ここでも結婚記念日ぶってディナー。」とホテル内のレストランのみを利用したようで、レストラン内での「モロ旦那にピン合ってませんね。」という夫婦2ショットや、「記念日おめでと?って言って チョコケーキも出してくれたよ。」と記念日ケーキを持った尾崎の写真などを公開した。

その他にもゴージャスな内装の写真を公開、「ドバイ全体に言える事なんですけどゴールド使いがもう贅沢。天才。ゴールド好きにはたまらん。」と語り、「子供用の椅子やエプロン、食器など 全てしっかり用意してくれてました。」と気配りや心遣いも素晴らしかったことを明かした。

さらに、食事の様子やスイーツの写真なども公開、「味は、美味しいものもあれば 異国のお料理なのでお口に合わないものも..な感じでした」と明かし、「お口に合わないものを食べてみるのも旅行の醍醐味の1つですね」と満喫した様子をうかがわせた。

関連記事(外部サイト)