大渕愛子弁護士、ベビーベッドに乗る息子たちを注意「目を離した隙に…」

大渕愛子弁護士、ベビーベッドに乗る息子たちを注意「目を離した隙に…」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が、25日に自身のアメブロを更新。9月に出産した長女“みいちゃん”(愛称)のベビーベッドに息子たちが目を離した隙に乗ってしまったことを明かした。

この日大渕氏は「目を離した隙に…」というタイトルでブログを更新、「みいを抱っこしながら、ダイニングとキッチンの片付けをしていたら侑生と昂生がみいのベッドに 結構な高さなのに、2人ともよじ登ったみたい」と息子たちがベビーベッドに乗っている写真を公開。

「昂生がベッドメリーの飾りを引っ張って取って 侑生が戻すという繰り返し」と息子たちが遊んでいる様子を公開し、「ここはみいちゃんのベッドだよね、だから、侑生と昂生はもう乗らないでね」と大渕が言うと「乗ってみたかったの?」と長男の侑生くんが返事をしたことを明かした。

大渕氏は「みいがいないときなら、汚れたらシーツを洗うくらいで済む話だけれど 昂生は、みいがいるときにも登っちゃう可能性があるから、今後は要注意ですね」と心配している様子。

これに対してファンからは「お子さんとっても、可愛いですね」「すごく微笑ましくていい光景」「あるあるですよね?」「我が家でも遠い昔、同じような経験があります…」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)