高橋ひかる、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』クランクアップを報告「最高の経験」

高橋ひかる、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』クランクアップを報告「最高の経験」

※高橋ひかるオフィシャルブログより

女優の高橋ひかるが24日、謎の美少女・高瀬として出演している女優・柴咲コウ主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の撮影がクランクアップしたことを自身のブログで報告した。

前日の22日に16歳の誕生日を迎えた高橋は「まず始めに、沢山の誕生日のお祝いコメントありがとうございます とっても嬉しかったです!Instagramフォローして下さった方もありがとうございます 16歳になった?橋ひかるも、どうぞ宜しくお願いします」とお礼を伝えた。

続けて、同日に第38回放送を迎えた『おんな城主 直虎』について「私が演じさせて頂いた高瀬の真実が、遂に明かされました 驚いた方、何となく気付いてた方、または、最初から勘付いてた方もいると思います 皆さんはどうでしたか?」と問いかけ「高瀬も次回から朝倉あきさんにバトンタッチです!」と高瀬役が女優・朝倉あきに交代することも報告した。

さらに高橋は「撮影中、お芝居が思う様に出来ず、沢山失敗しましたし、ご迷惑もお掛けしました そんな中、監督、共演者の方など沢山の方からアドバイスを頂き、何とかクランクアップする事が出来ました 本当にありがとうございました!」と撮影を振り返り、同番組のタイトル写真を公開。最後は「とても暖かい素敵な現場で、最高の経験をさせて頂き幸せでした!」とブログをしめくくった。

この投稿に「いい演技だったよー」「今回で出演がバトンタッチなのがとっても寂しい」「また大河ドラマで活躍される日を楽しみに待ってます」などのコメントが寄せられている。

高橋は、2014年に所属事務所・オスカープロモーションが主催の『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得。NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、直虎(柴咲コウ)の初恋相手で、井伊直親(三浦春馬)の娘を名乗る謎の美少女・高瀬役を演じていた。

関連記事(外部サイト)