彦摩呂 「おデブで暑がり」のせいで7月の電気代が大変なことに

彦摩呂 「おデブで暑がり」のせいで7月の電気代が大変なことに

※彦摩呂オフィシャルブログより

タレントの彦摩呂が、ブログで、先日放送された「明石家さんまのコンプレックス杯」(テレビ朝日系)に出演した際のエピソードをつづっている。

この番組は、さまざまなコンプレックスを抱える芸能人と明石家さんまが様々なエピソードを元にトークを繰り広げ、話の面白さを競うトークバラエティ。彦摩呂は、『おデブ』代表として参加した。今回この『おデブ』チームのメンバーは、彦摩呂のほかにもKONISHIKI、メイプル超合金の安藤なつ、前川清の娘の前川侑那の豪華4人で結成されており、彦摩呂は

「4人合わせて
体重が「551kg」
ゴーゴーイチ!
「蓬莱の豚まんや?!」」

と、奇跡の数字の組み合わせで参戦したそうだが、惜しくも敗退し、

「悔しいです?!」

とコメント。そんな彦摩呂は、今年の7月はなんと電気代が5万6000円になってしまったそうで、

「おデブで暑がりで
ロケから帰って、
部屋が、もぁ??っと暑いのが耐えれない!
クーラー22℃ 設定!」

と、かなりエアコンに頼った生活をしていたそうだが、

「でもでもでも?!
ワンちゃんが居るからやで?!
ワンちゃんは極度の暑がりだからやで!
(笑)

ソラ君もレオ君も
元気やで?!」

と、愛犬のせいにしてごまかしているようだ。

関連記事(外部サイト)