“スイーツ男子”織田信成、誕生日は京都でホットケーキ「どうしても食べたかった」

“スイーツ男子”織田信成、誕生日は京都でホットケーキ「どうしても食べたかった」

※織田信成オフィシャルブログより

プロフィギュアスケーターの織田信成が27日、自身のアメブロを更新。31歳の誕生日を迎えた心境をつづった。

「3月25日めでたく31歳になりました!」と報告した織田。「30歳になる時以上に何故か そっか30代なんだよね…感が強く 切ない気持ちですが 誕生日はいつもハッピーです」と誕生日を迎えた心境を明かした。

織田は「ファンの方からもらったお花 毎年ありがとうございます。」「ウォンバットさんたちからも誕生日プレゼント! いつもありがとうね〜」と感謝を述べ、綺麗なフラワーアレンジメントや人気キャラクター“ウォンバットさんたち”のかわいい靴下などのプレゼントの数々を写真で紹介した。

続けて「イースターという事で 嫁が可愛い感じのやつ作ってました。三男くんも着実に大きくなってます。」と報告し、イースターの飾りを触っている三男の写真を公開。“スイーツ好き”で知られる織田は誕生日当日は京都に行ったそうで、「誕生日にどうしても食べたかった 梅香堂さんのホットケーキを食べに」と生クリームが乗ったホットケーキの写真を公開した。

ブログの最後には「家族を含めて周りの方達のおかげで 31歳もこんなに楽しく幸せに過ごせる事に 嬉し涙 もっと頑張ろう!!」と締めくくった。

この投稿に「ますますの御活躍を楽しみにしています!!」「31歳も、ますます輝いていてくださいね」「今年も最高にhappyな歳になりますように」などの祝福のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)