“御免、愛死輝”TOKIO・長瀬からのプレゼントに「センス抜群」

“御免、愛死輝”TOKIO・長瀬からのプレゼントに「センス抜群」

※大西礼芳オフィシャルブログより

TOKIOの長瀬智也が主演を務めるTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』に天才サックス奏者・古沢塔子役で出演している女優の大西礼芳が、ブログで長瀬からもらったTシャツを公開した。

ドラマの撮影だったという大西は、「今日は撮影だったので長瀬さんからいただいたこのロゴ入りTシャツを着て現場へ」とネイビーの生地に“愛物語 ゴメン、アイシテル 御免、愛死輝”とプリントされたTシャツの写真を公開。

長瀬からのプレゼントに、「さすが、センス抜群です。生地もしっかり。チーム力が高まります。長瀬さん、ありがとうございます!」と絶賛した。

7月30日(日)放送の第4話は、律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する…。

日曜劇場『ごめん、愛してる』第4話は、7月30日(日)よる9時より放送。

関連記事(外部サイト)