海老蔵、遺された2児との写真公開「子供達のチカラが希望」

海老蔵、遺された2児との写真公開「子供達のチカラが希望」

オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、妻・小林麻央さんの死去について23日に記者会見を行った。一夜明け、自身のブログを更新し、現在の心境を語っている。

「子供達は明るく振舞ってくれます。
相撲とろうよ!パパぁ〜と、
やるからには本気!」

という文章とともに、娘・麗禾ちゃん、息子・勸玄(かんげん)くんと相撲をとる写真を公開。「とても辛いです。そんな時 子供達の笑顔が皆を救ってくれる。」と、我が子に救われている心境を明かした。

続いて、「しかし、2人はお母さんがいません。これから2人には大きな心の戦いが待っています。2人の笑顔で救われていますが、私は2人に恩を何十倍にもしてかえします。」と、遺された2児の今後を心配するとともに、子供たちを支えてきたいという思いを記している。

最後に市川は、

「まおの思い
元気になったらこうありたい!
という気持ちを私も引き継ぎ。
生きます。
私では力不足ですが、私はまおの生きたかった 行いたかった事をしていきます。
まおと私は共に生きます。
私の中にいつもある。
そう思ってます。
いついつまでも」

と、亡き妻の遺志を継ぐ決意を記した。

また市川は直前の記事でも、「40の手習い?今日からパパ ママもやります。」と子供たちのためにおにぎりをつくる姿を公開している。

【関連リンク】
・「子供達のチカラが希望」(市川海老蔵オフィシャルブログ)
・ざわちん、ものまねメイクを通じた麻央さんとの交流明かす
・平原綾香が麻央さん死去にコメント「思い出のすべてが宝物」
・鈴木おさむ、麻央さんの最後の言葉「愛してる」に自身の思いを語る