宮地真緒、フォトウェディングを公開「一生の記念になる家族写真」

宮地真緒、フォトウェディングを公開「一生の記念になる家族写真」

※宮地真緒オフィシャルブログより

女優の宮地真緒が、28日に更新した自身のアメブロで、フォトウェディングを公開。宮地は、2017年11月に一般男性と結婚している。フォトウェディングを撮った感想としては、「ウエディングドレスなんて仕事柄、もう幾度となく着てきたわけですが。いざ、自分のための、ウエディングドレスを…となると ちょっと緊張しました」とつづっていた。

今回の撮影は、2010年にデビュー10周年を記念して発売した写真集『Decada』でも担当してもらった、フォトグラファーの舞山秀一氏にお願いしたとのこと。

宮地は、「一生の記念になる家族写真を、こんな素敵に撮っていただいて、嬉しくて嬉しくて自慢ブログを書いてしまいました」と完成度に大満足の様子で、最初は表情が固かったという夫と、愛犬である天狗くんとのスリーショットや、「花嫁の憂鬱」というテーマで撮ったというソロショットを公開した。

最後に、自身が主演をつとめる映画『夜明けまで離さない』が今年の秋に公開され、第一回熱海国際映画祭で初披露となる旨を告知し、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)