ニッチェ・江上、ボディアートである人物に大変身「凄い!!」「感動」の声

ニッチェ・江上、ボディアートである人物に大変身「凄い!!」「感動」の声

※江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が28日に自身のブログを更新。自身の出演したバラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』(MBS・TBS系)の企画である人物に大変身したことを明かした。

この日江上は「昨日の初耳学で、私の顔にペイントをしてもらい、山本舞香ちゃんそっくりにしてもらう企画。。。見られなかった方々の為に、写真を公開いたします!!!」とつづった。

江上は27日の放送回で顔や体をキャンパスに描くボディアートで話題のアーティスト・チョーヒカルのキャンバスとして立候補し、同じく番組に出演していた女優・山本舞香に変身していた。

また、「私の顔にペイントして、山本舞香ちゃんになった写真は。。こちら」と実際にボディーペイントを施された自身の写真を公開、「ぎゃーーー似てる!!!けど、怖い」とコメントした。

続けて「途中経過 顔の輪郭を、めっちゃ塗りつぶされているわたし。。。」とボディペイントをされている自身の写真を公開、「目の上に目を描かれ、口の上に口を描かれ、アイデンティティを完全に失われた感じになりました」とつづった。

江上は最後に「髪をストレートアイロンで伸ばしてもらって出来上がり!!」と完成した自身の姿を公開し、「いやぁ?ボディペインティングは奥が深いですなぁ。。チョーヒカルさんありがとうございました」とブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「凄い!!」「びっくりです」「すごいですね。感動しちゃいます!」「見てました見てました笑。立派な芸術作品でびっくりです!!でも笑っちゃったのはやっぱりえのちゃんだったからかなぁ。」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)