『陸王』の打ち上げで山崎賢人の賞が当たる「大ちゃん賞いただきました!!」

『陸王』の打ち上げで山崎賢人の賞が当たる「大ちゃん賞いただきました!!」

※春やすこオフィシャルブログより

女優の春やすこが25日、自身のアメブロを更新。12月24日に最終回を迎えたTBS系ドラマ『陸王』の打ち上げの様子を報告した。

『陸王』は池井戸潤氏の同名小説を原作としたテレビドラマ。創業100年を超える老舗足袋業者「こはぜ屋」が社運を賭けてランニングシューズの開発に挑む企業再生ストーリー。春は「こはぜ屋」の従業員・水原米子役で出演した。

「楽しかった打ち上げ」と、会場の写真を公開した春。大抽選会では、「大ちゃん賞いただきました!!」と、俳優・山崎賢人が演じた「こはぜ屋」の長男の役名にちなんだ“宮沢大地賞”が当たったことを報告。続けて投稿した記事では、女優・壇ふみとのツーショットや、「こはぜ屋」の従業員役の志賀廣太郎、阿川佐和子らとの集合写真を公開し、「志賀さんと阿川さんは常に一緒でした ほんまに寂しいです」と感慨深い様子をみせた。

最後は打ち上げでもらったという池井戸氏からのサイン入り原作本も公開し、「宝物になります まだまだどっぷり陸王にひたります」と、熱が冷めやらぬ様子で締めくくった。

【関連記事】
・楽しかった(春やすこオフィシャルブログ)
・お逢いできました(春やすこオフィシャルブログ)
・追加(春やすこオフィシャルブログ)
・まだ 陸王(春やすこオフィシャルブログ)
・『陸王』役所広司らとの集合写真を公開「撮影に行くのが楽しみでした」