藤原紀香、大黒摩季ライブに着物姿でノリノリ 夫・愛之助との3ショットも公開

藤原紀香、大黒摩季ライブに着物姿でノリノリ 夫・愛之助との3ショットも公開

※藤原紀香オフィシャルブログより

女優の藤原紀香が、26日に更新したアメブロで、大親友で歌手の大黒摩季のライブを鑑賞した時の様子を紹介した。

この日、藤原の夫・片岡愛之助が出演するシスティーナ歌舞伎が徳島で行われるということで、夫に同行し徳島を訪れていた藤原。なんと同じ日に大黒も鳴門でライブを開催していたそうで、藤原は頃合いを見て大黒のライブに顔を出したという。

以前から藤原と大黒は公私ともに仲が良く、お互いを「のりぞう」「まきぞう」と呼び合う仲。また藤原が2016年に行われた大黒摩季の復帰ライブにも駆けつけたり、藤原の結婚披露宴で大黒がゲストでライブをしたりするほど。

夫の付き添いということで着物姿だった藤原は、贔屓方への挨拶を終え、この日のライブに直行。「今回の復活コンサートツアーは、彼女自身の希望で、お客さんの顔の見えるライブがしたいということで小さめのホールを回ってるので、スペシャルに、熱気と愛情に溢れるライブでした!」「着物姿ですが、可能な範囲でノリノリに騒いだ私」と、大黒のライブを堪能。さらに大黒も片岡の歌舞伎に来てくれたといい、ブログではそのときの3ショットも公開している。

また大黒との関係について、藤原は「まきぞうとの関係は、ただの仲良しではなくて、自身を磨き、高めあう、かけがえのないものだと思っています。時には厳しく、なれ合いではない、大人の女の関係というのかな」「ふたりでいると、ぶっちゃけトークの連発なので、旅番組でも、面白いコンテンツができそうだね、いつか本気で、このコンビで旅しして 番組やろうねーとなどと言い合い、それぞれの人生の帰途に着きました☆」と、本当に気の置けない大親友であることをつづっている。


関連記事(外部サイト)