白川未奈、“腐りグラドルグランプリ”出演 「応援があるから、全て何でも頑張れます」

白川未奈、“腐りグラドルグランプリ”出演 「応援があるから、全て何でも頑張れます」

※白川未奈オフィシャルブログより

グラビアアイドルの白川未奈が、26日に更新したアメブロで、24日深夜に出演したバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京)の収録の様子を紹介した。

この日の『ゴッドタン』では、“腐りグラドルグランプリ”と題して、グラドル歴13年になる戸田れい、同じく13年、Aカップグラドルを自認する鈴木咲、グラドル歴8年の清水あいり、グラドル歴7年で元AKB48研究生の金子智美、そしてグラドル歴6年のHカップ白川が出演。グラビア界の最近の実情について語り合った。

アイドル評論家芸人、キクチウソツカナイ。によると、グラドル界は「需要がどんどん減っている」。最近はグラビア雑誌の表紙がアイドルやファッションモデル、声優などに“押され気味”。グラビアアイドルはグラビアを見せる場がないという状況のなか、グラドルたちは認知度を上げるためにも、SNSで過激な写真をアップしたり、DVD撮影でも過激な水着や演出が増えているという。

過激さについては白川もエスカレートしているといい、一枚目のDVDで「お風呂のヘリにまたがってスリスリ」しているシーンを収録したところ、それが好評だったため、その後も自然にヘリにまたがってしまうというエピソードを披露。ブログでは「この中で、私芸歴1番浅かったのぉ!! 下積み長くしてる、グラビアアイドルが沢山いると言うことですね!!」「番組で、グラビアDVDあるあるが沢山話されていましたが...あるあるあるあるーーーー!!て、収録中頷きまくり そして放送観て、客観的に大笑い笑笑」と、共感しながら見ていたと振り返りながら、「皆様の応援があるから、全て何でも頑張れます。そういうことです。」と感謝をつづった。

関連記事(外部サイト)