チャンカワイ、娘と一緒に夜食を食べ思うことを語る「寂しいからだけの理由じゃなく」

チャンカワイ、娘と一緒に夜食を食べ思うことを語る「寂しいからだけの理由じゃなく」

※チャンカワイオフィシャルブログより

お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイが、25日に自身のアメブロを更新。娘と一緒に夜食を食べたことを明かし、幼い頃の思い出などを語った。

その日の前日、仕事で帰りが遅くなるも、「僕がいる内に少しだけスーパーに行きたいなとなってまして。」と切り出し、「完全に夜更かしの時間になるのですが、最寄りのスーパーへ付き合ってもらいました。」と娘も一緒に夜遅くのスーパーに行き、娘のテンションが上がってしまったことを明かした。

その後は「急いでお家に帰って、部屋を暗くしながら、チャン子のおねんねタイム。」になったものの、なかなか寝付かなかったようで、夕食をまだ食べていなかったチャンカワイと「パパのパスタをお裾分けする形で2人で夜食タイム。」になってしまったとのこと。

「パパのパスタなのに、チャン子が「どうじょ!」って勧めてくれたがら、一緒に食べてました。」と明かし、「夜更かしだし、しかも夜食だし。悪いことばっかり体験させちゃった。ごめんね、チャン子。」と娘に謝罪。

しかし、「でもこればっかりは、パパが寂しいからだけの理由じゃなくて。ずっと食が細かったチャン子。だから、自分から食べたいと言ってくれるなんて、親としては人一倍喜んでしまうので。。。」と夜食を許してしまった理由を説明し、「これから気をつけます。」と反省した様子。

また、ブログにはチャンカワイが昔父親と一緒に時々夜食を食べていたエピソードが紹介されており、「お父さんは嬉しかったかな。それとも、胸が痛かったろうか。うん。どっちもだろうな。」「ママも、分かっちゃいるけど嬉しかったろうな。」と夜食を食べさせてくれた両親の気持ちに想いを馳せた。

さらに、「今朝、家を出る時、寝てるチャン子に静かにキスしにいこうとしたら、薄眼をあけて「バイバイ」って言ってくれました。」と明かし、「あぁ?優しい子」と感動。最後に、「では御礼に。夜食経験値が世界レベルであろうパパから、アドバイスがあります。胃もたれには、、、気をつけなはれやっ!!おっほん。チャン子、愛してるよ。」と自身のギャグでブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)