ユージ K-1王者・武尊と2ショット、「ギャップ萌え」したバイト経験とは

ユージ K-1王者・武尊と2ショット、「ギャップ萌え」したバイト経験とは

※ユージオフィシャルブログのスクリーンショットです

3日、NHKラジオ「すっぴん!」に、K-1 WORLD GPフェザー級チャンピオンの武尊が出演。パーソナリティを務めたタレントのユージが、ブログで2ショットを公開している。

同番組は月?金曜日の朝8:05からおよそ4時間の生放送で、本や映画などといったカルチャーの紹介から、スポーツ・流行・子育て、さらには大喜利、そして各界からの多彩なゲストに1時間近くたっぷりお話を聞くインタビューまでという盛りだくさんの内容。3日の「すっぴん!インタビュー」コーナーのゲストは、“ミスターK-1”こと、K-1 WORLD GPフェザー級チャンピオンの武尊だった。

武尊は小学2年生で空手を始め、高校でキックボクシングへ転向。2011年、Krushに参戦してプロデビュー。2015年には、K-1のスーパー・バンダム級、昨年はフェザー級を制して、2階級制覇を成し遂げている。先日は初の防衛戦に臨み、KOを逃したものの、勝利。

ただし武尊は

「僕のなかでは、
負けたときと同じくらいの
モヤモヤが残って。
KOできた試合だったのに、
防衛のプレッシャーに
負けてしまった。」

と納得がいっていない様子も垣間見せ、

「自分にとっては、
“立っている人と倒れている人がいる”ことが
勝敗の形。
KO以外はない」

とこだわりもみせた。

ユージは、そんな武尊の姿勢に、

「プライベートではたくさん話したことあるけど、改めてチャンピオンまでの経緯や志を聞いて、努力あってスターなんだなと実感しました」

と感嘆。またハッシュタグには、

「#クレープ屋でバイトした事あるらしい
#初耳
#gap萌え
#好き」

と、これまで知られていなかった武尊の一面も。ユージのInstagramには、武尊自ら

「ユージさん今日はありがとうございました!!」

とメッセージが寄せられたほか、ファンからは、

「すっぴん聴いてました!K1の事以外にもユージさんならでは質問もされてて良かったですよ!やっぱりチャンピオンカッコイイですね!」

という声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)