矢部みほ ダイエットで落ちすぎた体重公開、増量決意「40代で細いのは不健康に見える」

矢部みほ ダイエットで落ちすぎた体重公開、増量決意「40代で細いのは不健康に見える」

※矢部みほオフィシャルブログより

タレントの矢部みほが、ダイエットをしていたところ、“落ちすぎた”ことを明かしている。

矢部の身長は156センチ。開始2週間で46キロから1.4キロ減を達成したといい、9月14日には44.6キロと表示された体重計の写真とともに

「運動しながらプロテイン、クエン酸、グラボノイドを摂り毎日頑張っているのもあり…」
「体重が元々あるわけではないので、1キロ落とすのも大変ですが、とにかく、運動出来ない日は歩いています」

と地道に頑張っていることを報告していた。その後9月22日には44.2キロになり、

「あと、200グラム」
「月末まで落としたいので来週は加圧トレーニングも入れましたし、週末は箱根旅行もあるので観光スポットへはなるべく歩いてまわりたいと思います」

などとしていたが、3日のブログでは、“落ちすぎた”ことを告白。43.3キロになったと報告しながら、

「さすがに43.3キロは
目標は44キロなので、少し戻したい
ちゃんと食べていたのに…何でだろう
加圧トレーニングで筋力アップさせたいです
あとは、もう少し食べよう」

とコメント。

「40代で細いのは不健康に見えるし、それでも、私の場合、お肉はついているほうなのですが」

と、ただ体重を減らせば良いという考えではないことをつづっている。

関連記事(外部サイト)