トリンドル玲奈 「せいせい」振り返り「とっても勉強になった」

トリンドル玲奈 「せいせい」振り返り「とっても勉強になった」

※トリンドル玲奈オフィシャルブログより

モデルで女優のトリンドル玲奈(24)が、ブログで、自身が出演していたドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)を振り返っている。

このドラマは、武井咲(22)演じる主人公・栗原未亜が、滝沢秀明(34)扮する妻子持ちの三好と恋に落ちてしまうという大人の恋愛ストーリー。この中でトリンドルは、主人公・未亜の親友で自由奔放な性格の千明を演じている。

この役は、トリンドル自身も

「私が演じさせていただいた千明は、私よりも遥かに人生経験が豊富で、強い女性。びっくりするくらいに。」

と、コメントするほど濃い役だったそう。そのおかげもあって、

「撮影も、打ち上げも終えて、改めてとっても勉強になった作品だったなと感じています。
この作品に携われた嬉しさはもちろんの事、たくさんのことが身になった作品でした。」

と、今後の女優業の糧になる作品に仕上がったようだ。そして打ち上げでは、GENKING(年齢非公開)との2ショットを公開。「とってもチャーミングで、心優しい方」とコメントした。

関連記事(外部サイト)