東尾理子 修氏・子供たちと球場へ、松井稼頭央選手にも会う

東尾理子 修氏・子供たちと球場へ、松井稼頭央選手にも会う

※東尾理子オフィシャルブログより

プロゴルファーでタレントの東尾理子(40)が、ブログで、父で元プロ野球選手・監督の東尾修氏(66)と子供たちと一緒に、西武プリンスドームで野球観戦をしてきたことを報告している。

東尾によると、その日、長男の理汰郎くんが、家のなかで野球遊びを始めたのだという。そこで、埼玉西武ライオンズのスケジュールと父の予定をチェックしてみると、ホームゲーム、そして父も時間があったとのこと。球場では、

「じぃじは、じぃじ馬鹿を発揮してくれて
理汰郎はもちろん良く分かってなかったけど、ベンチにも座らせて頂いたり
写真をたくさん撮らせて頂いて」

と、貴重な経験をたくさんした様子。楽天戦だったことから、松井稼頭央選手(40)との4ショットも公開した。東尾は、理汰郎くんに「じぃじは、あのマウンドで投げてるピッチャーだったんだよ??」と説明したといい、

「敬老の日に、孫孝行してくれたじぃじ、ありがとう」

と、感謝の言葉をつづった。

関連記事(外部サイト)