吉川ひなのが着物で料理する姿を公開、栄養豊富な玉子が好きになる

吉川ひなのが着物で料理する姿を公開、栄養豊富な玉子が好きになる

※吉川ひなのオフィシャルブログより

タレント・吉川ひなの(37)が、着物姿で料理をする写真をブログで公開している。吉川は女性ファッション誌『otona MUSE(オトナミューズ)』で『吉川食堂』という料理の連載をしており、写真はその関連で撮影されたもののようだ。吉川は、

「食事は毎日のことだから、そのときどきはまってるものや新しい発見などなどインスピレーションをもらいやすい
吉川食堂は日本の昔ながらの食事を意識した、一汁三菜の献立を毎月ご提案しています
この連載を始めてから、頭の中で食材と食材を組み合わせて味が明確にイメージできるようになったよ」
とつづっており、和食の連載を通して料理の腕が上がったという感想を述べている。ブログやInstagramでも料理を時おり紹介している吉川。昨年11月のブログでは「最近の食事法」というタイトルで、食事についてのこだわりを紹介している。吉川は

「分子整合栄養医学にハマっていて、とにかくしっかり栄養を摂るようにしています。
GI値の低いものを選んだり、糖質を摂り過ぎないように注意しつつ
たまごはもともと好きだけど、最近もっと好きになりました
たまごはプロテインスコア満点で、GI値も低く、料理も簡単にできるし色々アレンジできるし日持ちもするし、、、
なんて素晴らしい食べ物なんでしょうか
板東英二さんに弟子入りしたいです」

とつづり、栄養について考えるようになり完全栄養食と言われる玉子にハマっているということを明かした。ゆで卵ダイエットは、最近市川海老蔵(39)も体づくりのために取り組んでおり、一日に8個食べ、20kgの減量に成功したことも明かしている。

関連記事(外部サイト)