上白石萌音 夏フェス出演決定「あのロッキンに!わたしが…!」

上白石萌音 夏フェス出演決定「あのロッキンに!わたしが…!」

※上白石萌音オフィシャルブログより

女優の上白石萌音(19)が8月に開催される邦楽中心の最大の野外ロックフェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』に出演することをブログで報告している。上白石は昨年10月、名作映画の主題歌・挿入歌を集めたカバーミニアルバム『chouchou』をリリースし歌手デビューを果たしており、

「あのロッキンに!わたしが…!
楽しみ…!!
わたしは8/5(土)に歌います。
ぜひぜひーー
10月に歌手デビューしたわたしにとって
初めての夏フェスシーズンです。
盛り上がってこーー!」

と告知。初のフェス出演に興奮している様子だ。これを受けて読者からは

「『なんでもないや』のカバーは、本家よりも好きです(まるで、三葉が歌っているようで)、歌めっちゃウマイですよね!!」
「萌音フェスぅぅぅーーーーーーーー!
…って、私まで興奮しちゃったじゃん!
萌音ちゃん、夏フェスおめでとう!
ヤバいヤバい、コッチまでアドレナリンが!!」

など上白石の歌声を絶賛するメッセージやフェスを楽しみにする祝福のコメントが届いている。

上白石は2011年に『第7回東宝シンデレラ』オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界入り。2014年公開の映画『舞妓はレディ』で主人公の舞妓見習いの春子役を演じ、映画初主演。2016年公開の劇場アニメ『君の名は。』ではヒロインの宮水三葉の声を演じて注目を集めるなど、数々のヒット作に出演する若手実力派と言われる一人だ。

関連記事(外部サイト)