上白石萌音、日曜劇場『陸王』出演決定に「駆け抜けようと思います!」

上白石萌音、日曜劇場『陸王』出演決定に「駆け抜けようと思います!」

※上白石萌音オフィシャルブログより

女優で歌手の上白石萌音が26日、TBSテレビ系日曜劇場『陸王』に出演する喜びを自身のブログで報告した。

「10月15日日曜9時スタートのTBS日曜劇場『陸王』に出演させていただきます!」と始めた上白石は「役所広司さんが演じられる老舗足袋会社の社長の娘、宮沢茜役です。原作を拝読して、その熱さと想いに涙が止まらず、台本を読んでまた涙がこぼれ。一ファンとしても放送が心から楽しみです!」と喜びをつづった。

続けて「茜は、原作では実はあまり出て来ません。ここからどうやって茜と向き合い、どうやって広げていけるのか、わたし自身も楽しみながら演じようと思っています」と語り「高3の年相応の感覚を持ちながらも、家族をとても大切に思う、わたしには勿体無いくらい素敵な子です」と役柄の紹介を行った。

最後は「素晴らしいチームの中で、キャストの皆さん、スタッフの皆さんとご一緒できる幸せを噛み締め、たくさん吸収して1つのピースとして駆け抜けようと思います!ぜひご覧ください」と意気込みをつづった。

この報告に対し「大ファンの萌音ちゃんが私の一番好きな作家の池井戸潤さんの作品のドラマに出演するなんて夢のよう」「もう嬉しくて嬉しくて」「原作にあまり出て来ないなら、その分、いろいろなアイデアを想像する余地がありますね」など喜びのメッセージが寄せられている。

TBSテレビ系日曜劇場『陸王』は『小説すばる』に2013年7月号から2015年4月号まで連載された池井戸潤氏の小説をテレビドラマ化。創業から100年以上続く老舗足袋業者が社運を賭けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリー。四代目社長の宮沢紘一を俳優の役所広司が演じ、上白石は宮沢の娘、茜を演じる。10月15日より放送。

関連記事(外部サイト)