「シーブリーズ」新CMで話題の美少女は沖縄出身の15歳 女優・池間夏海の素顔に迫る

「シーブリーズ」新CMで話題の美少女は沖縄出身の15歳 女優・池間夏海の素顔に迫る

「シーブリーズ」新CMで話題の美少女は沖縄出身の15歳 女優・池間夏海の素顔に迫るの画像

ブレイク女優への登竜門とも呼ばれる「シーブリーズ」の新CMで女子高生役を演じ、一躍話題となった沖縄出身の15歳・池間夏海。さらには、12月公開予定の映画『ニセコイ』で第二のヒロイン役に抜擢されるなど、今一番勢いのある若手女優の一人。撮影中は15歳らしい透明感、フレッシュな表情をカメラに向けた彼女だったが、インタビューが始まると一転。真摯に演技と向き合う一人の女優としての顔を見せてくれた。また、今年の4月から高校生となり上京して約1ヶ月。新生活の様子を尋ねると、女子高生らしいお茶目な一面もあるようで……?そんな彼女にCMが決まった時の思い、そして女優としての今後の目標を聞いてみた。


◆芸能界入りのきっかけは「人見知り」の克服

ー幼少期の頃から芸能活動をスタートして、今年で15歳。芸能界に入ったきっかけはなんだったのでしょうか?また、なぜ今年から東京に出ようと思ったのですか?

池間夏海(以下、池間):私は小さい頃、すごく人見知りで……。それを直そうと思った母が当時の新聞で見つけた沖縄のモデル事務所に応募したことがきっかけです。小学5年生の時に、観月ありささんが主演の『斉藤さん2』というドラマに出演させていただく機会がありました。その撮影の際、4ヶ月ほど一人で東京に来て、女優のお仕事をしてみて自分の中で「上京したい」という気持ちが芽生えたんです。それで、高校生になる今年のタイミングで上京することを決意しました。

ーご両親は上京することに対してどんな反応でしたか?

池間:父は最初から「このチャンスは次いつあるかわからないから、行ったほうがいい」と言ってくれたのですが、母は結構揺らいでいたみたいでした。私が一人では東京でやっていけないと思ったようで、すごく心配していましたね。でも、自分の中ではすごく行きたいという気持ちがあったので、ちゃんと説得したら母も「行ったほうがいいね」と最後は応援してくれました。上京してからは毎朝、「おはよう」とLINEでスタンプを送ってくれますし、「こんなことがあったよ」なんて日々の出来事を電話でよく話したりしていますね。

ー実際、東京で暮らし始めて驚いたことはありますか?

池間:とにかく人が多くてびっくりしました。東京に来てから、たくさんバスと電車を使うのですが、全然慣れなくて(笑)。沖縄では基本、徒歩か車で移動することがほとんどだったので、家でバスや電車の時間を調べてから出発することが、すごく不思議な感覚で最初はカルチャーショックでした。1ヶ月ほど経って、やっと少しずつ慣れてきた気がします。

ー東京に来てからプライベートではどんなことをしているのでしょうか?

池間:渋谷のスクランブル交差点や原宿の竹下通りとかすごく憧れの場所で、最初目の当たりにした時はとても興奮したのですが、とにかく人が多くて……。今はもう少し人の少ない場所とか穴場のおしゃれなカフェに行ってみたいなあと思っています。


◆恋する女子高生のお手本は「少女漫画」

ー「シーブリーズ」新CMが決まった時、率直にどんな思いでしたか?

池間:初めてお話を聞いた時は信じられなかったです。もう本当に「えぇ!?」という感じで。「テレビで見ていたシーブリーズのあの胸キュンなCMを私が?」と、まさか自分が選ばれるなんて夢にも思っていませんでした。でも信じられない気持ちと同じくらい、本当に嬉しかったですね。

ーCM出演後、何か気持ち的に変化はありましたか?

池間:中学生の頃から女優のお仕事を楽しいと思うようになり、それまでも沖縄で映画やドラマに出演できるのは楽しいし、嬉しかったんですけど、やっぱり全国区の映画やドラマにも出演したいなと思っていました。今回、CMに出演し貴重な経験をさせていただいて、女優というお仕事に対する気持ちがすごく高まったような気がします。より一層、これからたくさん演技の勉強をしていきたいと感じました。

ーCMの中の女子高生を演じる上で何か役作りはされましたか?

池間:本当に青春が詰まっているCMだったので、まずこの高校生の気持ちがわからないといけないなと思いました。こういった胸キュンストーリーって、少女漫画と雰囲気が似ているような気がしたんです。なので、たくさん少女漫画を読むようにして、先輩との恋ってこういう感じなんだなあと勉強しました。今まで、沖縄ではここまで女の子っぽい学生の役を経験したことがなかったので、少女漫画はかなりお手本にしましたね。

ー池間さん自身は沖縄でどんな学生生活を送られていたのでしょうか?

池間:ずっと友達と過ごしていました。休み時間になった途端、毎回鬼ごっこしていました(笑)。結構アクティブなことが好きで、体を動かすことはもちろん、文化祭などそういったイベントに参加することも大好きでした。みんなでダンスを踊ったりしたことはすごく思い出に残っています。


◆憧れの女優は新垣結衣と広瀬すず

ー12月公開予定の映画『ニセコイ』にも出演が決定しましたよね。第二のヒロインとして重要な役どころだと思いますが、意識したことはありますか?

池間:私が演じる小野寺小咲はすごく人気があって、毎回人気投票でも1位を取っているようなキャラクターなんです。もうとにかく可愛くて、本当に女子の中の女子。あと、小咲ってすごく表情が豊かな子だと思うんです。逆に私は嬉しいとか楽しいという感情があまり表情に出ないようで……。だから自分が思っているよりもオーバーに感情を出すよう意識しています。今、撮影も終盤に差し掛かってきていますが、本当にこの作品ではいろいろなことを経験させていただきました。私にとっての初めてが詰まっている映画なので、ぜひ皆さんに観ていただきたいです!

ー目標にしている女優さんなどはいらっしゃるのでしょうか?

池間:新垣結衣さんと広瀬すずさんです。お2人とも今の私と同じくらいの年齢からずっと活躍され、女優として幅広い役を演じられていてすごいなあと思っています。そして、演技だけでなく、モデルなどのお仕事もされていて、誰でもすぐ名前が浮かぶ女優さんであることにすごく憧れています。私も早くもっとたくさんのお仕事ができるようになりたいです。

ー今後やってみたい役柄やお仕事はありますか?

池間:まさに今現役女子高生なので、この歳でしかできない学園ものに挑戦してみたいです。あとは、気が強い女の子の役。ハッキリ物事を言ったり、感情をすごく出したり、そう言う気が強い女の子を演じてみたいです。私自身、結構優柔不断で感情も思いっきり出すタイプではないので、役の中でスバズバ言ってみたいというのもあります(笑)。

ー女優という仕事をする上で、何か心がけていることはありますか?

池間:今はとにかくいろいろなことを学んで、勉強していきたいと思っています。いただいたアドバイスはちゃんと頭に入れて、前向きに頑張りたいです。嬉しい、悲しい、楽しいという自分の感情をもっと表現できるように、普段から表情に出すよう今は心がけています。

ー今年の3月にアメブロを始めて2ヶ月ほど経ちますが、ブログを書いてみていかがでしょうか?

池間:ブログを始めたのがちょうど上京するタイミングだったのですが、「大変なこともあると思うけど、夏海ちゃんらしく頑張ってね!」など温かいコメントをいただけてすごく嬉しかったです。こんなに応援してくれている人がいるんだから、もっと頑張らないとダメだと思いました。ブログを更新すると「更新してくれてありがとう」とコメントを下さって、こちらこそ読んで下さってありがとうございますという気持ちでいっぱいです。

ー今後はどのようなことをブログで発信していきたいですか?

池間:今まで、ツイッターなど文字数が少ないものを見ていたので、最初はどんなことを書けばいいんだろうと悩んだこともあったのですが、やっぱりみなさんに面白く読んでいただけるようなブログにしていきたいと思っています。普段のことや、自分が考えていることをきちんと言葉にしていきたいです。みなさんからのコメントがより一層頑張ろうという力になっているので、これからもっとたくさんのことを吸収してあらゆることを伝えていけるように頑張りたいと思います!

Phorography:Hironori Sakunaga

関連記事(外部サイト)